Uber eats配達パートナーのペナルティの種類は?アカウント停止期間はどのくらい?ペナルティまとめ

ウーバーイーツ
   
   

違反行為でアカウント停止になるってホント?

こんにちは、まっしろです♪配達件数1000件目前のUber eats配達パートナーです。

突然ですが、Uber eats配達パートナーは違反行為を行なうとペナルティが課せられるのはご存知ですか?

私自身、今のところペナルティは課せられたことがないですが、もしもの時のため一度調べてみることにしましたので本記事ではシェアしていきたいと思います。

まっしろ
まっしろ

備えあれば憂いなしって言いますものね

現役配達パートナーの方やこれから配達を始めてみたい方も、一緒に確認していきましょう♪

ペナルティの種類は2つ

「アカウント一時停止」と「アカウント永久停止(垢BAN)」

 

危険は配達方法や迷惑な行為をすると、最悪Uberで働けなくなりますよ

 

 

ということですね。

完全歩合制の配達パートナーにとって一番痛手なのは、ノルマでも罰掃除でもなく、

「働けなくて報酬がゼロになること」

ということなのはUber eatsさん、よくお分かりのようです。

アカウント一時停止になったどうなる?

一定期間オンラインにできなくなる

アカウント一時停止になったら、Uber eatsからその旨を記したメッセージが届き、オンラインにできまくなります。

アカウント一時停止の期間は?

  • 期間:1週間
  • 回数:2回アカウント永久停止の可能性が高くなる

Uber eats公式HPには具体的な回数は記されていませんが、何らかの違反でアカウント一時停止の回数が2回になるとその後アカウント永久停止(垢BAN)になる可能性が高いようです。

アカウント一時停止の復活方法

①ひたすら待つ

アカウント一時停止の場合は一定期間を経て自動解除されるようです。

ただ、アカウントの停止期間が明確に記されている訳ではないので、それが1週間なのか、1ヶ月なのか、はたまたそれ以上なのかが分からないということになります。

②配達パートナーセンターに問い合わせる

アカウント一時停止の場合は待てば解除されますが、身に覚えがない場合は問い合わせ内容次第では短縮してくれる可能性が限りなく低い確率であるかもしれません(確証はありません)

配達パートナーセンターに電話予約をして問い合わせてみましょう。

「電話予約フォーム」→https://app.acuityscheduling.com/schedule.php?owner=19328490

しかし…

この電話予約は死ぬほど取れません。

現在ウン年後まで予約が埋まっているとかいないとか…

直接電話での問い合わせもできるのですが、こちらも死ぬほどつながりません。

私も登録時に電話をかけたことがあったのですが繋がらなかったです(繋がらないというのは、呼び出し音の後に勝手に切れるということで全く対応してもらえないということです)

そのため、問い合わせの際はメッセージでのコンタクトをするのが実は近道なのです。

メッセージでの問い合わせの手順はこちらの記事で詳しくまとめています↓

「Uber eats Japan公式Twitter」https://twitter.com/UberEats_JP

アカウント一時停止はブラックリストに載る

アカウント一時停止になった人はUber eats側がしっかりとカウントしているそうです。

一度「アカウント一時停止」状態になった人はすごく慎重に行動する必要があります。

アカウント停止になる行為9個


参照:「Uber コミュニティ ガイドライン
https://www.uber.com/legal/ja/document/?country=japan&lang=ja&name=general-community-guidelines

Uber eats公式HPには、「注文者・レストラン・配達パートナー」がアカウント停止措置される行為が書いてありますが、配達パートナーに関する文章だけざっくりとまとめてみましょう。

①マナー違反

  • 注文者レストランスタッフへの必要以上の身体的接触
  • 行為」:暴力・侮辱
  • 言葉」:脅迫・攻撃的・性的・差別的・侮辱的・個人的な質問

②注文者に対する違反行為

  • 注文者との不必要な接触=配達完了後のメッセージ電話訪問など

③道路交通違反

  • 運転中のスマホ操作
  • 犯罪行為
  • 運転中のアルコール薬物の摂取

ちなみに、単独事故を起こしてしまった場合でもペナルティ対象となるようです。

前日にお酒を飲んだ時など心配な時は、機械で簡単にチェックできます。

事故を起こしてからは遅いですからね。

created by Rinker
¥3,950 (2022/09/24 20:48:15時点 楽天市場調べ-詳細)
自転車の飲酒運転のイラスト

④レストランからの特殊な配達法依頼に応じない場合

例:注文者への酒類提供時に年齢確認必須なのにも関わらず、確認を怠った場合など。

レストラン側は酒類提供の際年齢確認を必須としているのに、配達パートナーが確認を怠ったが為に未成年飲酒に加担したことが発覚した場合とんでもないことになります。

⑤「受けキャン」の多さ

受けキャンとは?

配達パートナーがレストランの注文を一旦受けた後にキャンセルすること。

※ピコンピコンと鳴っている注文をキャンセルする(注文を受けない選択をする)のは「受けキャン」ではありません。

  • 各都市の平均値よりはるかに多く受けキャンした場合

    比較対象:高評価パートナーの受けキャン率は5%以下である

「各都市の平均値」とのことで明確なパーセンテージは現状分かりませんが、意識的に行なってしまっている場合は注意が必要です。

⑥「応答率」の低さ

応答率とは?

ピコンピコンと鳴っている注文を受ける確率のこと(鳴っている状態では「受ける」か「拒否」かを選べますが、意図的に「拒否」を選べば応答率は下がって)

オンライン状態=いつでも注文を受けることができる状態

なのにも関わらず注文を受けないということは、配達の遅延や信頼性の低下につながるということで、サービス全体の品質の低下を招くという事態を招いてしまいます。
長い時間注文を受け付けない予定(休憩したい時など)の時はオフラインにして「私、今絶対注文受けられないので他に回してください!」ということをアピールしておきましょう。
配達ができる状態になってからオンラインにしましょう。

⑦「配達のスピード」が遅い

各都市の基準より配達スピード遅かった場合、警告文が届く。

アカウント一時停止の前に警告文が届くようです。

警告文が届いても改善が見られない場合はアカウント一時停止になるということですね。

でも、初心者配達パートナーなど慣れていない場合は仕方ないですし初心者にも関わらず容赦なく垢BANに導かれることはないので安心してください。

改善できそうなところから試していきましょう。

↓スピーディな会計が可能に!小銭が衝撃的に数えやすくなる!

created by Rinker
¥855 (2022/09/24 23:27:17時点 楽天市場調べ-詳細)

⑧容認されない行為

  • Uberの商標知的財産の不正使用

著作権のことですね。

Uber eatsに許可なく「Uber eatsr」の商標やロゴなどを使ったり、商売したりしないで下さいということです。

⑨虚偽申請

Uber eats側が配達パートナーの特定ができないような個人情報の虚偽申請の場合

  • 名前
  • 移動手段
  • ナンバープレート情報
  • 不正確・古い個人情報

例えば、自転車配達で登録していたものを途中でバイク配達に変更したのに登録情報を変更せずに配達を続けていたりする場合ですね。

アカウント一時停止で特に気をつける項目は4つ

  • 特別な場合以外「受けキャン」しない
  • 取れる注文はなるべく取る=応答率アップ(注文が取れない場合はあらかじめオフラインにしておく)
  • 事故しない程度に配達スピードを保つ(信号無視はダメ絶対)
  • レストランからの伝達事項を忘れないようにする(「酒類の提供なので絶対年齢確認してくださいね」など)

この4項目は「故意」ではなく「うっかりミス」でもやりがちなことなので、アカウント一時停止の原因にならないように気をつけていきましょう。

まっしろ
まっしろ

気をつけることがたくさんあるのね

次は「アカウント永久停止(垢BAN)」について見てみましょう。

アカウント永久停止(垢BAN)になったら?

二度と「Uber eats」で働けなくなる

アカウント永久停止(垢BAN)とは、それほど大きな違反をしたということなのです。

いわゆる、戦力外通告ということです。

魂が抜けた人のイラスト(男性)

一発アカウント永久停止もあり得る

程度によっては一発アウトの場合もあります。

必ずしも段階を踏んでくれるわけではないということですね。

要注意!一発アカウント永久停止になる行為

  • 注文者のプライバシーをネットなどに勝手な漏洩する
  • 暴力行為
  • 卑猥行為
  • 迷惑行為
  • 差別的行為(人種・宗教・国籍・障害・性的・婚姻状況・性同一性・年齢)
  • 危険運転・不注意運転について複数回クレームがあった場合
  • 銃器等の所持
  • 配達時に本人以外がアカウント認証した場合
  • 登録とは違う方法で配達した場合
  • 複数アカウントの所持
  • ダミーアカウントの所持
  • 正規の料金以外に注文者に料金を請求する行為
  • 商品受け取り前に配達完了を主張する
  • 商品受け取り後に配達完了しない

明らかに悪意のある行為の場合は一発アウトです。

  
  

アカウント永久停止になったら諦めるしかないのか…

いいえ!一度アカウント永久停止になっても復活できる場合があります。

異議申し立てができる

故意ではない場合の違反はサポートセンターへの問い合わせ後アカウント復活できる可能性があります。

例えば、顔認証の度重なるエラー(AIのミス)で連続で別人が認証していると判断された場合。

この場合はアカウント主(配達パートナー)は悪くなく、不可抗力ということになります。

顔認証時にうまく認証できなかった旨を説明して、Uber側の確認が取れば永久停止になっていても復活できる可能性があります。

サポートセンターへの問い合わせ方法はこちら

まとめ

  • うっかり違反を防ぐため、「受けキャン応答率配達スピード」に注意する。
  • 普通に配達していれば、よほどのことがない場合アカウント永久停止(垢BAN)にはならない。
  • AIが管理しているので、エラーでアカウント停止になることがある。
  • 身に覚えがない処分に関しては異議申し立てができる。
  • アカウント永久停止になっても復活できる可能性がある。
  • 悪意ある違反行為はどんな理由があれどアカウント復活できない。

注文者・レストラン・配達パートナーがお互いを敬いながら、気持ちよく利用できるようにしていきたいものですね。

スプレー式のアルコール。手だけではなく、置き配の時に商品にサッとかけたり自転車やバイクの除菌にも便利です↓

アルコールスプレー

他にもウーバーイーツに関する記事を書いています。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました