Uber eatsを専業にした場合、生活は成り立つ?社会人の平均月収を超える方法&必勝法を伝授します(注意点も)

ウーバーイーツ

Uber eatsを専業にしたいんだけど

1ヶ月でどのくらいの収入が見込めるのかが知りたい。

社会人よりも多くの月収を見込めるのなら、思い切って専業にしたいんだけど…?

そんな疑問を解決します。

まっしろ
まっしろ

こんにちは、まっしろです!

コロナ禍で配達パートナーになり、

1年以上が経ちました。

コロナ禍で収入が減ったり仕事が思うようにできなかったりしたことをきっかけに、Uber eatsの仕事を専業にしようかと思っている人も多いはず。

気になる収入の話ですが、Uber eatsを専業にする場合

結論、Uber eatsのみでも問題なく食べていける

です。

働き方を工夫すれば社会人の平均月収より多く稼ぐことも可能!

そしてUber eats専業に向いている人は、

  • 単純作業が好きな人
  • 体を動かすのが好きな人
  • 自己管理がしっかりできる人

いかがですか?

ハードルはそんなに高くなさそうですよね。

今回は

Uber eatsで※社会人平均月収を超える方法

をテーマにお話していきます♪

※社会人平均月収=手取り18万〜20万前半と考えた時の場合。

月24日稼働した場合の計算式

まっしろ
まっしろ

具体的にどのくらいの収入になるのか計算してみましょう

・1日10000円×24日=単純計算で24万円
・1週間あたりのクエスト10000円×4週間=40000円

合計280000円

まっしろ
まっしろ

普通のアルバイトでも

ここまでは稼げないですよね。

もちろん日給10000円以上も可能です。

1日あたり何時間稼働で、何件の注文を取れば10000円になるのかを細かく計算していきましょう。

1日に必要な配達数はおおむね20件、1時間あたり2.5件

・日給10000円÷1回の配達報酬平均500円20
・20件÷8時間=1時間あたりの配達数2.5件

日給10000円と考えた場合はこのくらいです。

レストランと注文先が近ければ報酬はこれより低くなりますし、ダブルピック(2件同時注文)があれば高くなります。

クエストによる報酬=1週間80回以上配達でプラスおおむね月40000円

クエストとは、

  • 月曜日〜木曜日の4日間
  • 金曜日〜日曜日の3日間

の週2回に分かれており、規定の配達件数をこなせばプラスでインセンティブが受けられるというシステムです。

これは配達パートナーのレベル(こなせる配達件数)によって変動します。

だいたい15件(1000円台)〜90件(10000円台)の間から、自分が達成できそうなクエストを選んで挑戦するという形になります。

多くの配達をこなすことができると判定された人には13000円台案件も表示されるようになるので、頑張れば頑張るほど報酬がアップするというシステムになっています。

まっしろ
まっしろ

今週は予定があるから少ない回数で挑戦、

がっつり稼働したいからMAX回数に挑戦

という選び方もできます

悪天候クエストによる報酬でプラスα

例えば

  • 台風

などの悪天候の日には配達パートナーが減少する傾向にあるので、「悪天候クエスト」として1〜3時間前にゲリラ的に発生するクエストがあります。

まっしろ
まっしろ

2〜3時間の間に1〜10回の配達で数百円〜2000円台くらいの

少額クエストが発生します

悪天候クエストにはブラックアウトがつきものなので、正直なところ多くのプラスαは期待はできませんが頭に入れておくとラッキー報酬が得られます。

自転車、バイク稼働に耐えられる「対水圧」「透湿性」の数値が大事↓

created by Rinker
¥17,506 (2024/02/22 08:59:09時点 楽天市場調べ-詳細)

上手く作戦を立てれば30万円台も夢ではありません!



1日20件、1週間で80件以上配達なんて余裕なのでは?

そう思いますよね。

しかし、ただオンラインにするだけでは目標を達成することはできません。

ここからは目標を達成するためにどのように稼働していけばよいのかをお話していきます。

月収28万を確実に達成するための必勝法

1時間あたり2.5件って一見少なそうに感じますよね。

実は、そんなに簡単ではないのです…。

なぜかと言うと、コンスタントに注文が入るとは限らないからです。

注文の入る数は

  • 注文件数
  • 配達パートナーの数

によって変わってきます。

まっしろ
まっしろ

一つのエリア来た注文を、

同じエリアにいる配達パートナーで分け合うことになります。

もちろん

昼食夕食時などのピークタイムはは注文数の方が上回る傾向にありますが、

配達パートナーの数の方上回った場合は注文を取り合う形になるので思うように注文が取れない時もあります。

また、多く注文が取れるエリアでも配達先が遠いのでは1時間に1件しか配達できないという事態にもなるので※エリアリサーチは必須です。

※エリアリサーチ=時間帯でどのくらい注文が入るか、配達先への距離は平均どのくらいかなど。

①「会社員のメシ時」を狙う

注文者の割合的に、自営業やフリーランス、学生よりも「会社員」の割合が圧倒的に多いです。

「会社員」の大半は昼休憩があり、退社時間は夕方です。

食事を運ぶ仕事なので、人々の食事の時間に合わせて稼働することで注文数も変わってきます。

そしてメシ時には基本報酬にプラスして100円〜400円のインセンティブが発生します。

まっしろ
まっしろ

Uber用語では「シミ」と呼びます

注文を取るレストランの位置がシミエリア内にあれば表示されたインセンティブが得られます。

まっしろ
まっしろ

極端な話、

例えば千代田区で注文を得て、

シミのない荒川区に行っても200円のインセンティブが得られることになります。

シミがある=配達パートナーが足りていないということなので近づいてみることをおすすめします。

注意!!

シミは分単位で変動していくので、迷っている間に消えてしまわないよう早めの判断をしましょう。

②稼げるエリアのリサーチ

注文が多く入りかつ短時間で配達が完了するエリアで稼働することが重要になります。

  • オフィス街:昼食注文が入りやすく、昼休憩の時間が限られているのでオフィスの近くから注文が入ることが多い=短時間で配達完了する
  • 駅前、繁華街エリア=昼・夜共に注文が入りやすい。ダブル注文(1度に2件の注文)が入りやすい=クエスト達成が楽

住宅街でオンラインにしても意味がありませんので、ある程度飲食店が集まったエリアでオンラインにすることがカギになってきます。

自宅周辺に飲食店があまりない場合は繁華街まで移動した方が効率がいいと言えますね。

注意!!

住宅地で注文が入った時に、ピックアップ先が遠めの15分〜と表示されて「そんなの無理!」とキャンセルする場合がありますよね。

これには注意点があり、キャンセルが重なるとキャンセル率が上がっていくので注文が入りづらい状態になってしまいます。

必ず注文が取れるエリアに入ってからオンラインにすることをおすすめします。

まっしろ
まっしろ

この人は注文リクエストを送っても

注文を取らない人とAIに判断されてしまいます

注文が入らないことも覚悟しておく

私は都心部で稼働していますが、それでも注文が入らないと1時間サイクリングすることもザラです。

とくに自転車・徒歩稼働(Uberウォーカー)の場合は、サイクリング中に体力を消耗してしまうことになります。

まっしろ
まっしろ

その場に止まっておく(Uber用語で「地蔵」と言います)

よりも動いた方が注文が入りやすい傾向にあるので

必然的に体を動かすことになりますね。

自分の体と相談しながら稼働していき、注文率が著しく低かったらエリアを変える出直すかを考えた方が体力の消耗が防げます。

③稼げる時間帯を把握する

①の項目で「社会人のメシ時を狙え」と言いましたが、メシ時とはだいたい

  • 昼食:11:00〜14:00
  • 夕食:17:30〜21:00

この時間です。

昼休憩と帰宅中〜帰宅後の時間帯に注文が入りやすい傾向にあります。

この時間帯はどのエリアも同じなので積極的にオンラインにしましょう。

まっしろ
まっしろ

社会人の行動を想像すると

稼げる時間が見えてきますね

防水でユニセックスな時計で時間を管理しよう

】腕時計 デジタル 防水腕時計 メンズ レディース 正規品

④クエストを絶対に逃さない

クエストとは、配達回数に応じてインセンティブが得られるというシステムです。

ポイントは

少額でも必ず達成できる回数を選ぶこと

です。

なぜかというと、

1回でも足りなければ0円になってしまうからです。

例えば、自分は体調が良くてガンガン稼働できるとしても

  • 急な悪天候
  • 想定していた注文数に達しない

という、自分の力ではどうにもならない事態が突然発生してしまう場合があります。

まっしろ
まっしろ

個人的には、

少ない回数を選んでおいて確実にクエスト達成しつつ

余力があればシミや配達回数で少しずつ報酬アップする方が確実かと思います!

⑤明確な目標を決める

1週間、または1月にどのくらい稼ぎたいか明確な額を決めておきましょう。

なぜかというと

  • 働けば働くほど稼げる仕事だから(1日の稼働時間は12時間までで超えると強制的に6時間オフラインになります)
  • 自分の意思次第でだらけることも可能だから

です。

つまり、自己管理をしていきましょうということですね。

「稼げるだけ稼ごう」という考えではその週は良くても翌週に体を壊してしまうかもしれませんし、

明確な目標金額かなければ「今日は疲れてるからいいや」とだらけてしまいがちです。

安定した収入を得るためには「1月に〇〇円」という明確な目標を立てておき、

そこから逆算して1日あたりの配達件数を決めていくことが肝心です。

まっしろ

1日だけ多く稼げても長く続けられなければ意味がないですからね!

注意点

明確な目標を持とう

  • お金を貯める
  • Uber eatsのプロフェッショナルになって発信者になる
  • 体を鍛える
  • 独立資金が集まるまで頑張る
  • 自分でフードデリバリーサービスを立ち上げる

何でもいいです。

目標をしっかり立てておきましょう。

Uber eatsの仕事自体は単純作業になりますので、仕事自体にやりがいを感じられなければ続きません。

さらに、昇給とか世間的な地位とか名誉とかは得られないので次に就職するとなった時に必ずしもにはなりません。

なぜかというと誰でもできる仕事内容だからです。

しかし逆を言うと、目標があればそんな状況下でも頑張れるようになります。

まっしろ
まっしろ

専業にするにはその先の目標が必要です

専業になった後、どうなりたいのかを漠然とでもいいので考えておきましょう。

垢BANには絶対なるな!

配達パートナーにとって一番ダメージが大きいのが垢BAN=アカウント永久停止です。

垢BANになると二度とUberでは働けなくなるので注意が必要です。

とはいえ、普通に配達をする分には垢BANにはなりませんので、

誠意を持って仕事をする

ということを意識していれば大丈夫です。

確定申告が必要になる

雇用形態はアルバイトではなく業務委託という形になります。

つまり、雇われではなく個人事業主という形になるので個人で確定申告をしなければならなくなります。

社会人時代は、税金、年金、国民健康保険などが※給与から天引きで確定申告の必要はありませんが、個人事業主になると全て自分で管理し申告しなければならなくなります。

※Uberから入るお金は「給与」ではなく「報酬」という形になります。

確定申告するためには、報酬や経費を細かく計算する必要がありますので会社員とは違う作業がプラスされます。

その面でも自己管理がしっかりできる人が向いていると言えますね。

まとめ

  • Uber eatsのみで生活することは十分可能。
  • 社会人平均月収より多くの収入が見込める。
  • 安定して稼ぐためには、Uber eatsの報酬体型を熟知し目標を明確にしておく。
  • 垢BANな何が何でも避けろ!!

他にもUber eatsに関する記事を書いています。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました