引っ越しで初めて「くらしのマーケット」を利用した結果。安かろう悪かろう…?裏ワザも!!

暮らしのヒント

引っ越しで「くらしのマーケット」を使ってみたいんだけど

「安かろう悪かろう」だったら嫌だな…

実際に使った人の意見が聞きたい

まっしろ
まっしろ

こんにちは、まっしろです。

今回の引っ越しで初めて「くらしのマーケット」の格安引越を使ってみたので、

料金と気になる質などについてお話していきます!

荷造りのイラスト

引っ越し費用ってバカにならないですよね。

単身で荷物が少なくても20000円〜50000円はかかってしまうので、慎重に決めたいところです。

まっしろ
まっしろ

初期費用でいっぱいいっぱいなのに

引っ越し費用もイタイ出費なのよね…

私の場合、今までの引っ越しはCMで流れているような大手の引っ越し業社を使っていたのですが、今回初めて「くらしのマーケット」を使ってみました。


画像引用元:くらしのマーケット

結論、

「くらしのマーケット」はめちゃくちゃ良い!!

「くらしのマーケット」とは、

個人の業者と直接契約ができるサイトです。

中間マージンが追加されることがないので格安で作業を依頼することができます。

まっしろ
まっしろ

似たようなサービスとして、「ジモティ」がありますね

ということで、今回は

  • 「くらしのマーケット」を使うメリット・デメリット
  • 「くらしのマーケット」で良い業者を選ぶコツ

をテーマにお話していきます。

これから引っ越しを考えている方、とくに「くらしのマーケット」での引っ越しを考えている方に必見の記事となっています。

是非参考にしてみてくださいね。

くらしのマーケットを使うメリット

お金に目がくらんだ人のイラスト(女性)
  • 一般の業者より格段に安い
  • 明朗会計
  • 業者の顔写真が出ているので誰が来るか分かる
  • 業者と直接やりとりができる
  • 営業電話がかかってこない

一般の業者より格段に安い

「くらしのマーケット」を利用する一番のメリットは、料金が安いことです。

少ない家具、もしくは家具なしで段ボールのみの荷物だと10000円を下回る業者も多く出店していますので、自分の荷物量に合わせて選ぶことができます。

通常の引越し業者よりも安いのは確実です。

明朗会計

「うちはこの料金です!」と一覧で出ているので料金が明確なのが魅力です。

一般の引越し業者だと

  • 引越し時期
  • 荷物量
  • オプション

など、いろいろな条件が加わって予想していた金額よりもはるかに高い金額を提示されることもありますが、

金額が事前にはっきり分かるので安心です。

業者の顔写真が出ているので誰が来るか分かる

出品業者は顔写真の登録が必須となっています。

当日誰が来るのかわからない…という不安がないのは安心できるポイントです。

業者と直接やりとりができる

業者個人と直接メッセージの交換ができるので、不安なことやお願いしたいことを直接相談することができます。

私の場合、例えばアース線の取り付けなど一般の引っ越し業社では別料金となっていることでも、「サービスしますよ」と柔軟に対応して頂きました。

まっしろ
まっしろ

サービス内容は個人のさじ加減なので

かなり柔軟に対応してもらえる印象です

営業電話がかかってこない

引っ越し業社の一括見積もり、もしくは一度見積りを頼んだ業者から営業電話がひっきりなしにかかってきた経験はありませんか?

「くらしのマーケット」では元々料金が書いてあるので相見積もりを取る必要がないし、業者間で競合をしているわけでもないので営業電話は一切なし。

煩わしさがないのもメリットですね。


くらしのマーケットを使うデメリット

潰された段ボールのイラスト(ゴミ)
  • 個人差がある
  • 段ボールなどの梱包資材は自分で用意する必要がある
  • やはりプロの引っ越し業社には劣る場合もある
  • 個人情報が業社(個人)に分かってしまう

個人差がある

「くらしのマーケット」の出店条件として、

その分野を職業として経験したことがあるか

という点があります。

例えば、ボランティアで手伝いをしていたという程度では出店することができません。

まっしろ
まっしろ

お仕事として収入を得ていた経験が必須ということになります。

誰でも出店できるわけではなく、厳正な審査通過した業者のみ!

とはいえ、職業としての経験が1年なのか10年なのか、またはブランクがどのくらいあるのかでは差が出てきますよね。

プロの引っ越し業社だと、経験の浅い人間のみが現場に来ることはないですが「くらしのマーケット」だとあり得ることになります。

口コミや紹介文をよく見て吟味する必要がありますね。

段ボールなどの梱包資材は自分で用意する必要がある

くらしのマーケット」での引っ越しの場合、やってもらえることは

荷物を運んでもらえることのみ

と考えておいた方が良いです。

梱包・荷解き・配置のみならず、梱包資材の調達や処分も個人でやる必要があります。

段ボールは自身で購入するかホームセンター等で分けてもらい、少しずつ調達しておく必要がありますね。

大きな荷物も入る140サイズの段ボール。手穴付きで運びやすい

ダンボール 140 サイズ 48 × 48 × 34cm 手穴あり 紺ベタ備考欄印字 10枚セット

食器などの割れ物にはプチプチが便利

created by Rinker
¥1,440 (2023/09/30 12:39:07時点 楽天市場調べ-詳細)

大手の引っ越し業社には劣る場合もある

例えば、

  • 車は軽トラに屋根をつけただけの車だったり
  • 養生が甘い業者がいたり
  • 1人の力では難しい家具は手伝わなければならなかったり

一般の引っ越し業社を思い浮かべていると、差を感じることがあります。

しかし、引っ越しをする上で一番重要な「荷物を安全に運んでくれる仕事」さえしてくれればいいので、その分格安でしてくれると思えば妥当と言えましょう。

個人情報が業社(個人)に分かってしまう

業者とはいえ個人に

  • 引っ越し先住所
  • 電話番号
  • 名前

が公開されてしまうので個人情報が気になる場合は心配かもしれません。

個人情報は予約確定まで相手に公開されることはありません。

また、何かトラブルが起きて悪質と判断された場合、出品者はペナルティとして出店停止になるシステムとなっている模様なのでそこは信用して依頼しましょう。

荷物が壊れたらどうなるの?

くらしのマーケット」を介して行われた取引で万が一配送中に荷物が壊れた場合、最大10万円の補償制度があります。

もしトラブルがあったらまずは「くらしのマーケット」に連絡しましょう。


くらしのマーケットで良い業者を選ぶコツ

いろいろな走る人たちのイラスト(作業員1)

くらしのマーケット」は個人との契約なので、安心して頼めそうな業者を吟味する必要があります。

そこで、良い業者を見極めるポイントをいくつか紹介していきます。

①依頼件数

今まで何件依頼をこなしたかが表示されるようになっています。

多く経験をこなしている人がやはり安心ですね。

まっしろ
まっしろ

中には大手業者から独立して間もない方もいるので一概には言えませんが、

やはり「くらしのマーケット」内での実績がある方が安心できるでしょう

②星の数、口コミ内容

5段階評価の星印マーク(5)

業者の評価は星の数で表示されるようになっています。

「口コミは利用した人全員が書かなくてはいけない」ということではないので全員の評価ではありませんが、やはり星が多く付いている人が安心です。

まっしろ
まっしろ

星の数はカスタマーの生の声が反映されています

口コミ内容は、評価の中の低評価の内容を見てみましょう。

何を「悪い」と思うかは人それぞれなので、

例えば「挨拶が無かった」「タメ口だった」の口コミ内容であれば、荷物を安全に運んでくれさえすれば良いという人にはどちらでもいい内容ですよね。

この人に頼みたいけど低評価がついている…という場合は何で低評価が付いているのかを確認してみるといいですね。

③レスポンスの早さ、言葉遣い

Eメールを送る男性のイラスト

予約確定前に、業者と直接メッセージのやりとりができます。

その時レスポンスがあまりにも遅かったり(その日中に返信がない)不安に思う言葉遣いであれば避けた方が無難でしょう。

④エゴサーチしてみる

エゴサーチとは、検索サイトで名前を検索することです。

正直、名前を検索したところで細かい情報が出てくるわけではないのですが、実名検索ではFaceBookがヒットする場合があるので多少人となりが分かる場合があります。


「くらしのマーケット格安引越」の使い方

検索窓で「くらしのマーケット」を検索

オレンジのマークが目印です。

「くらしのマーケット」

画像引用元:くらしのマーケット

「格安引越」を選択

一覧から依頼したい業者に仮予約

顔写真と価格が載った一覧が表示されるので、予算と内容を確認します。

簡単に荷物量を入力できる画面に移りますので荷物量を入力し後、引越元・引越先住所、電話番号などを入力します(予約確定まで相手に個人情報が公開されることはありません

引越元・引越先にエレベーターがない場合は、一階ごとに追加料金となっている場合が多いです。

※入力の荷物よりも多くなってしまった場合、追加料金となってしまう場合があるのでできるだけ正確な数を入力しましょう。

業者から予約確定のメッセージが届いたら完了

業者から直接メッセージが届きます。

連絡事項を確認し、予約確定となります。


裏ワザ!?極限まで安く引っ越ししたい方へ

まっしろ
まっしろ

くらしのマーケット内の

一般的な単身引っ越しで10000円〜17000円くらいが相場です(時期による)

ここで、相場よりもっと安く依頼したい方への裏ワザを紹介します。

それは

駆け出しの業者を狙う

ことです。

「くらしのマーケット」内の業者の良し悪しを判断するためには

  • 実績(依頼件数)
  • 星の数
  • 口コミ

くらいしかありません。

しかし、「くらしのマーケット」に出店したばかりの駆け出しの業者には実績がないため実績がある業者に比べて依頼が入りにくいという一面があります。

その時に業者が取る行動は

初めは相場より安値で出店し、まずは実績を作る

ということを行います。

価格変更はいつでもできるので、まずは依頼を受けやすい状態までもっていくことが大切なのです。

若干掛けみたいな形にはなりますが、まだ依頼件数や口コミの少ない業者に依頼すると同じ仕事でもだいぶ安く依頼することができます。

もしトラブルがあった場合は「くらしのマーケット」がしっかりと補償してくれるので、予算が限られている方は検討されてみてはいかがでしょうか。

良い業者に出会えれば味方になってくれる

私は今回初めて使ったのですが、

まっしろ
まっしろ

次回も「くらしのマーケット」で依頼しよう!

と思えるくらい大満足でした。

こんなサービス、もっと早く知っておきたかった…!

格安引越以外にも、

  • ハウスクリーニング
  • 不用品回収
  • エアコン取り付け

などさまざまな依頼ができますので、一度試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

  • 「くらしのマーケット」での引越しはだった
  • 「くらしのマーケット」での業者選びは、依頼件数・口コミ・紹介文で吟味しよう
  • 相場より安く依頼したい場合は駆け出しの業者が狙い目



コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました